旅行→卒論
九州に旅行に行ってきちゃいましたー!いろいろあったんよ。初日は元祖長浜ラーメンでもりもり食ってきて、福岡ドームに行ったら、ベンチ入りしたりブルペン入ったりミラールーム入ったり、挙げ句にはマーフィー岡田(見て!って言う人)とリアルタイムに絡み、みつるは帰り道で腰抜かすし、けーじの家で水炊きをごちそうになったり。2日目は長崎まで行って、今までまったく知らなかった遠藤周作という小説家の記念館に足を運び(絶景でしたよ)、彼の小説に興味を持てた。大浦天主堂に行ったり、出島に足を運んだり、平和公園にある石像が暗くて見えなかったり。最終日は大宰府に行って大吉を引き当て絵馬を見て自分ってなんてひねくれてる性格してるんだろうと実感。そして、帰りの空港では荷物検査に引っかかって、靴は脱がされ、ベルトをはずされ、鞄に入っているものを全ておおっぴらにされたり、客室乗務員に萌えたり、まぁいろいろと楽しかったです。本当に感謝。

翌日には三田祭に足を運び、そこでよっしーに出会うというハプニング。プリンみたいなのとかいただいちゃいましたwもちろん、チキンの私は何もすることができず、負け犬の烙印を押されて帰宅。

そしたら、肝心の卒論報告の準備をまったくやっていないではありませんか。昨日はひたすら家に篭ってレジュメを作成。死ぬほどめんどくさかった。が、正直、俺ってば卒論に関してはほぼ終わっているんで、今回は政策含意=提案がメインだったのが助かった。言いたいことを言えますからねw分析・検証の結果、実はハローワークって失業率に何も影響を与えていないことが判明したので、ハローワークの数を全国一律化し、減らすことで政府や地方公共団体の財政負担を軽くしようというのがメインの提案。厚生労働省の予算案から単純に計算して、ハローワーク1件につき、補助金が年間約600万円支給されている。ハローワークを一律化することで年間約30億もの金額を節約することができるって寸法。しかも、一律化することでハローワークで働く人の失業にも対応でき、さらに、公共職業安定所から企業に支給される教育訓練費用に関するやり取りも可能となっているため、全てのハローワークを撤廃するよりも効果的かつ合理的提案ができたと言えそう。

なんら、自己満足くさいけどねwいやー、疲れた疲れた。というわけで、かなり暇になりましたw飲みましょうかねw
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2004-11-25 09:48 | 徒然草
<< 企業説明会 のんびり >>