日出国に我あり
もちろん、このタイトルは自分が大好きで明日あたりベスト版を購入しようと思っているTHE MAD CAPSULE MARKETSのKAMI-UTAのサビを引用させてもらいました。いやー、Back Drop BombとMADに関しては年齢が23になった今でもずっと聴いていますな。

という前振りをして、実は明日、かなり修羅場を経験することになりそうなんす。最近、下腹部の調子が思わしくなかったため、内視鏡検査を実施する運びと相成りました。今、腸を綺麗にする薬を投入し、明日にはザ・下剤。4時間ほど苦しむらしい。まじ勘弁。金融業界懇親会ではきっと満足に酒も食事もできないと思われ。まぁ、酒なんぞ飲まずともテンションは常にハイクオリティーなんで、みんなに負けません。たぶん。まぁ、たいしたことはないと信じています。なにせ、医者から下剤以外の薬などをいただいたということもなく、念のための検査らしいので。

あー、EXPOっていう合同説明会にも参加してきました。楽しかったんだけど、前回の比じゃなく疲れたわ。人数はんぱねー。去年、自分もこのイベントにゼミの人(だったような気がする)と参加して、あまりの人数に午前中で撤収したくらいでしたし。ゼミもあったからね。つか、今の時期って男性よりも女性のほうが勢いがあるみたいねー。すんげー質問攻めにあったし、名刺くれとか言う奇特な人までいたよ。たぶん、男性よりも女性のほうが就職活動に対して危機感を持っているんだろうな。ただ、女性のほうが不利っていう固定観念をちょっと強く持ちすぎなんじゃねーかなぁ。フェミニズムが浸透した昨今、女性差別ってないと思うんよね。それでも男性より採用されている人数が少ないってのは、絶対的な人数が男性のほうが多いからなんじゃねーだろうか。労働経済学の見地から言っています。男性と一緒で、欲しいと思える人材、一緒に働きたいと思える人材であれば、同じように採用させるし、そうあるべき。

とか言ってますが、とにかく就職活動している方、頑張ってくらはい。地道に説明会とかOBOG訪問とかして情報を集め、その情報を元に自分の考えを面接とかで発揮できれば、きっと納得の行く就職活動を送れるんじゃないでしょうか。近道は残念ながらお金を持っていたり強大なコネクションでもない限り存在しませんから。

もう就職活動ネタもblogに書くのは飽きたな。資格勉強の教材、多すぎだよ。ちょっとずつ手をつけてはいるものの、終わる気配を微塵も感じさせない(涙)。まじ体たらく。でもね、たまにはやる気というものを使ってみようかと。ドラクエとかに必要以上の時間をとらずにね。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2004-12-06 23:54 | 徒然草
<< 日出国に君あろう 企業説明会 >>