公園へあと少し
いやー、先日は無邪気に動揺しまくってました。すまんげ。

そういえば、2週間くらい前に『日本人の学力低下』について高校生のデータを元に世界、とりわけアジア各国、と比較して分析結果がでていたな。

語学力(英語)はTOEICの平均偏差値や点数が低くアジア内で下から3番目であったことは周知のことかと思うが、まず驚いたのは実は数学でアジアトップランクを誇っていたということ。俺の所属していたコミュニティーがそうだったから気がつかなかっただけかもしれないが、周りは文系で数学ができないという人が大半だった。理科なんてもってのほか。実は数学力が高かったのに愕然。まぁ、数学力も低下しているようで徐々に現実味が帯びてきたね。

そこで思ったのが、数学力:昔>現在、語学力:昔≒現在というデータを元にしたのだが、学力低下を招いたのは教育の仕方が悪いのではなく、社会が悪いということ。社会が悪いというのは、CMや看板など大衆に触れる機会が多いところで無知な広告などが流布しており、加えて、周りの大人が無邪気に遊びすぎるシーンなどをニュースなどで取り上げ自分も勉強しなくてもいいと思うようになり、学力の低下を導いているのではないだろうか。もちろん、メディアの責任もかなり大きい。就職活動などを通じて企業が学生に求める人材に『be creative』が挙がっていた事から、既存の勉強<日々の経験という構図が出来上がっている。要は遊んだ者勝ちという考えが蔓延しているということ。

もちろん、俺も人並みに遊んだりしますから否定する気もさらさらないんだけど、でもcreativeであるのはあくまで基本を身につけていないとできないことだと思うのですが・・・。何も知らないで創造力を発揮しようとしてもそれがcreativeであるかどうかもわからないわけだ。

おまけにどこの企業も利益を追求しすぎるあまり広告も、とりわけCM、客層に関係なく惹き付けるフレーズを用いるがあまり、下品な言葉をやり取りするようになっている。企業もそういった言葉を使うほうが客を巻き込めることを知っているからだ。実際、私的の場所では言葉遣いを考えすぎることなく下品語を乱用する。かく言う自分もその一人。

それはあくまでprivate placeに限定すべきであって、public spaceで用いるべきではない。理由は先述の学力低下を招くから。これから社会に出る自分らが利益を考えるだけでなくこの辺を考えながら社会貢献をしていかないと利益を全て外資に持っていかれる。もしくは海外に通用できず準鎖国経済(海外で何をしても通用しないから日本で資本力増大を狙う)が出来上がるかもしれない。

ということで、blogであまり日記帳の内容などを控えようかと。もしくは内容は日記でもいいかもしれないが、言葉遣いなどに注意する。ネット=publicですから。自分さえよければいいという考え、改める必要があるね。publicに少しずつ近づくよう肝に銘じる。あと少し・・・。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2004-12-19 00:54 | 徒然草
<< 悪の巣窟 どーしよーもない・・・ >>