また1つ、物事の終焉を迎える・・・。
昨日、2年間に渡るゼミ活動にピリオドを打ちました。卒業論文提出というイベントをクリアしたことによって。残すところ、追い出しコンパなる行事と相成りました。単位をもらえればねw大丈夫だろうとは思うのですが。優秀論文賞をいただけたので。

というわけで、新年会は馬鹿騒ぎ、乱痴気騒ぎ、人を巻き込んで(これ、GLAYの曲wJIROが初めて作曲した歌詞w)。はっきりいって、会話のレベルが極めて幼稚wそして、下品wでも、これも卒論を終えた安堵感から来る盛り上がりであったので、仕方ありません。会話の内容はあまりにひどいので割愛しますが、基本的に個々人の人間関係や私生活(夜)の会話。

本来、5人程度がMaxのテーブルだったのですが、なんか知らないが倍以上の4年生と1人の3年生で構成されていたw狭い。とりあえず、皆のテストが終わったらまたこういった機会をしたいっすね。

そのあとは、渋谷で麻雀。オール。最初の3時間で確かマイナス200くらい・・・。死にたくなった。焼き鳥、跳び、を連発した結果、オール4ちゃ。で3時間でこの数字。まぁ、挽回してプラス30まで戻しました。助かったー。これで、ゼミ員とオールするのはラストになるんかなー。少しだけしんみりうっとりしてますが、いつでもまた会えるでしょう。OB会もあるわけだしね。

物事の区切り、節目には必ずピリオドが存在するかもしれないが、そのピリオドは終わりのピリオドでなく次に繋がるピリオド。それこそが人生の醍醐味だと悟った瞬間でした。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2005-01-14 21:01 | 徒然草
<< 大人の付き合い 矢吹丈 >>