手術跡
一昨日、我が家の子猫(ビビ)が不祥事を起こしまして、というか、いつも夜中に鳴き出すわカーテンによじ登るわ家の小物を破壊するわで、我が家の迷惑防止条例に引っかかりました。そのため、断腸の思いで手術を行いました。彼女のお腹には痛々しいくらいに縫った跡が・・・。

動物愛好家ならきっと手術などを人間の勝手な理由で行うなど断固反対と仰るでしょう。動物にも命があるのだから、その命を尊重することが重要だ、と。

もちろん、できることなら手術など行いたくはありませんでした。飼い出してからかれこれ半年ほど経ちますが、しつけもしっかり行いようやくトイレを特定の場所でさせることができるようになりました。でも、それしかできません。鳴くなと言っても、教育してもなんら効果なし。終いには近隣から苦情。それくらい五月蝿かったのです。

これが人間だったらどうでしょう?

言葉が通じるから解消できると考える人が大半でしょう。それならなぜ彼氏彼女ができた場合に別れが存在するのでしょうか?

要するに、人間でも分かり合えないことがたくさんあるのです。今回の我が家の一件で言うとちょっとしたマナーやルールがそれに該当するかと思われる。

自分の物差しだけで物事を判断することの難しさ、周りの人の価値観、色々な想いが錯綜する。

どうやったら100%周りのことを理解できるのだろうか・・・?

別に理解しなくてもいいのだろうか・・・?
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2005-01-18 01:07 | 徒然草
<< My limit is the... 大人の付き合い >>