自己投資
昨日実は頑張って更新してたんだけど、blogにアクセスが集中してたみたいで更新できていなかったという新事実。内容は国会の内容を踏まえての自分正当化と建前の滑稽さ。面倒だからもう書かないw自分が悪いことをしているのにそれを正当化しようと変に理由付けて余計な議論をしてるよねってこと。もっと別の問題を議論すべきだといつも思っているのです。自分を建前で繕ったり正当化することで、余計な議論の時間を労してしまうわけ。自分の大学の人間を見てもかなりの人がそう思う。昔世話になったクラブの人は特にそう。例えば内定をもらった企業(正直俺は知らないところ)のことを説明し、いかに自分のやることがすごいんだという正当化。ただどこかうそ臭いんよね。無理矢理自分の選んだ道を正当化しているように聞える。俺は内定をもらった会社のことなんか偉そうに語るつもりもないですよ、今の段階では。だって、話は聞きさえすれども実際に働いたわけでもないからね。

これは俺の性格なのかもしれない。自分が物事を知覚・体験しないと人に話せない。百聞は一見にしかずではないけど、とにかく人に聞いたことを鵜呑みにせず色々と体験し失敗して足りないところを勉強するなりして補う。そういった経験を通じて、自分が歩んできた道を整理でき薄っぺらくない話を相手にすることができる。まぁ、自己投資の一環です。

ただ、自分が自分のために投資をする場合、自分の場合、極端にモチベーションが低下するんよね。特に興味がさほどない物事に対しては。そういう側面から見ると受身の人間であることは間違いないし、興味がないときは何かに失敗しても後悔することもない。興味を持ったときに失敗すると後悔のオンパレード。

よく人生において後悔はしたくないと言う人がいますが、考え方を変えれば、それは自分がまだまだ成長できる証であり、やれることがたくさんあるということ。というか後悔しない人生って存在するのか?何かを成功させたとしてもまだできることはたくさんあるって思わない?友達からよくハードルが高すぎるって言われるけど、高くしないとより自分の成長を望めない。それは大学受験のときに第一志望を自分のレベルを越えている大学に設定することと同義。

とまぁ、またしても脈絡のない文章の羅列になってしまいましたな。この辺で止めておきましょう。さて、ちょっとでかけてきまーす。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2005-01-30 10:06 | 徒然草
<< FOMA テスト >>