園遊会
学位授与が終わってからは、金田と赤レンガで昼食。店の名前はよく調べなかったが、とても雰囲気のよいお店。椅子がふかふかでクッションまでありやがる。ランチも1,000円と手ごろ。パンが食べ放題。まぁ、金田さんはそこで大事なスーツに牛すじの汁をべっとりつけてしまって大慌て。なんとか回復したみたいだったが。

以降は園遊会。つかね、園遊会に関して言うと正直ぼったくりなんじゃねーかと思った。20,000円で人が多すぎてろくに食事もできず、中に入ることすらままならない。常に立食。疲れる。景品なんざ当たるはずもない。芸能人は藤岡弘さん。ゴンチチもいたな。

一番堪えたのは人ごみ。本当に人ごみが嫌いなんですよ。自分の歩きたいように歩けないとか周りの人の歩く速度の遅さに苛々するからなんよね。かといって、邪魔だとか言いながらがつがつ歩くのもいかがなものかと。相手も意図して邪魔しているわけでもないからねー。苛立ちと葛藤を行ったり来たりするから少々疲れが出てしまう。園遊会途中にはあまりに辛くなって帰ろうとしたほど。

なんだかんだいっても楽しんだからよいのですが。応援指導部の催しは最高だった。ぱねー。若き血をあんなに楽しんで歌えたのは大学入って初めてだわ。ゼミのやつと一緒に大ハッスルしてたので、カメラマンの人が俺らを被写体に写真を撮っていたわw改めて慶應義塾大学という大学で4年間過ごすことができたことを嬉しく思います。俺もこれからは塾員なんだなー。『塾生注目ー』って言われても俺らを指さないってのが名残惜しい。

園遊会でもたくさんの人と卒業を互いに祝ったね。やっぱり喜びを分かち合うって素晴らしいわ。

この後が俺の一番の地獄が・・・。

ゼミでカラオケ場を予約していたので、そこでオール。で、メドレーを歌えなかったら焼酎・ウイスキー一気ってのをやったのです。俺、悪いがかなりちゃんと歌えてたぞ。なのに、難癖つけて毎回一気。一気一気・・・。そりゃあ、慶應の学生が以前その名言で流行語大賞をいただいていただけあるわ。ほんと爆死。記憶とか飲んでもすっ飛ばない性質なので問題ないのですが、肉体がついてこない。

ええ。

吐きまくりですわ。樋口ゼミの部屋に乱入したり迷惑かけまくったわ。すんません。二日酔いひどい。昼まで頭が痛くてベッドから起き上がることができんかったもんな。もう他人の世話をする元気も当然ありません。早く帰って、自分を復活させんとって思って、さっさと帰ったら『ざけんなよ』メールが。つか、俺の状況をもうちょっと理解してください。こちらも崖っぷちの状態だったんだからさ。

てな感じで、片倉の駅からタクって帰ったことは言うまでもない・・・。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2005-03-24 23:05 | 徒然草
<< げんなり・・・ 学位授与式 >>