かてきょも実質終了
3年間に渡る家庭教師の生活に終止符が打たれました。思えば、四大というイベントをやっていくうちに金が猛烈になくなって、日吉委員でもお金を稼がないと生活できないということで始めたのが家庭教師。確か、相手の家に最初にお邪魔したときは俺の髪の毛は緑色だったはずw相当引いてたな。今でも思い出せる。すごく行動派と聞いていたのだが、それを微塵も感じさせないくらいにおとなしかった。というか、静か過ぎた。会話のキャッチボールもできない。ギャグも滑る。とにかく最初の半年くらいは相手(女の子だったのだが)のことをよく理解してあげようと必死だった。実は、その頃の自分も相当忙しくて、寝てない日も多々あった。それでも何とか成績を伸ばそうと、宿題の出し方、問題の解き方、勉強への興味を惹き付ける・・・、など様々行ってきた。

おかげで、成績も学年で10番程度にいつも入るようになり、苦手な数学でもしっかり平均点以上をたたき出すようになってくれた。英語の伸びはピカイチ。

なんつーか、恋愛の相談にも乗ったねw高校がそばにあったらしいのだが、そこでバドミントン部の先輩に恋をしただとか。もうね、若いってすごすぎ。なんか、スピードワゴン風に言うと、あんまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいですよ。かっこよすぎて話し掛けられないとか。なんつーか、鼻くそほじりながら聞きたかったねwあっけらかんとしてしまったものね。

いつもいつもお菓子とかケーキを用意してくださり、旅行のときはお土産いただいたり、そばやうどんもたくさんいただきました。本当に感謝しています。どれもおいしかったです。

これからはちょっと連絡する程度になってしまうかもしれませんが、いつでも連絡待ってます。また一緒に勉強したり会話しましょうね。そして、これからの互いの門出に乾杯。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2005-03-30 00:17 | 徒然草
<< Not in Educatio... スーツ大国 >>