下品脱却パーティ
最近、自分のことを下品と罵る輩が増えてきた。

『このままではいかん』

ということで、少しでも汚名返上していきたいと思います。

そこで、ちょっとニュースを取り上げてみようかと。

ここ数日、浅間山が連夜の小規模噴火で群馬県や長野県境の住民は不安で夜もおちおち眠れないという感じなのでしょう。実際、誰も予想していなかった事態のため、対応に遅れが目立ち、終いには今回の火山活動はたいしたことありませんといって、杜撰な対応を覆い隠すかのようなコメントを発表している。

確かに、火山灰が国道にたまる程度で、土石流など住民に直接的な被害を出したという事実は未だない。これならまだ安心だというのも事実でしょう。

ただね、昨日一日だけで15回程度の小規模噴火があったんですよね。火口にたまったガスを噴射しているとのことですが、浅間山っていうのは人間みたいですよね。ガスがたまったら放出するみたいなところ。一種の生理現象ですな。

そこでよく考えてください。人間って普段あまりガスを捻出しない人にとってガスをたくさん放出しているときって、自分の身体が異常を訴えているというシグナルだということを感じませんか?お腹をくだしているときなど異様にガスの消費が早いときがあります。浅間山も今その状態なのではないだろうか。身体の異常を訴えている。そんな中で、ゼミの合宿が群馬県の水上温泉・・・。どうなることやら・・・。

少しは下品な直接的表現も避けましたし、きっと下品から脱却したことでしょうwまたしても自己満足w
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2004-09-16 10:11 | 徒然草
<< 夢 論文週間 >>