ナビスコカップ決勝
いやー、観てきましたよ。ジェフ対ガンバ。大学の友人に半ば強制的にチケットを確保してもらった。ほんと感謝です。

しかし、人入ったねー。45,000人越えだったね。10:30くらいに国立競技場に入ったが、それでも相当混んでた。立ち見の人がわんさかいる中で、まぁ、位置としてはジェフ応援団のほどなく隣、前のほうに席を構えることができた。

応援するときはまずは形からってなことで、速攻でジェフグッズを購入。社会人たるもの、そこはケチらなくていいでしょ。本当はレプリカユニフォーム(¥10,000、背番号9(林))を勢いで購入してやろうかと思ったけど、友人にそれはやめとけと一蹴。というわけで、ジェフのベースボールシャツを購入。いきなりテンションが上がった。

そろそろ試合の話題に。

ジェフは3-6-1のシステム。いきなりオシムマジックが発動。巻さん1トップ。対するガンバは3-5-2。つね様は怪我のためベンチスタート。でも、ガンバのベンチは層々たるメンバーがいるよね。FWに吉原を置いておける。それだけガンバのFWが充実してんだろうな。大黒にアラウージョですか。DFには『鉄壁』シジクレイ。これは試合内容で話すけど、後半までことごとくシャットアウトしてたよ。

前半はというと、ガンバが目立った。アラウージョと大黒のコンビネーションがこんなにうまくいくのかと思った。アラウージョが直接ボールをもらう動きでジェフDFを引き付けるのに対し、大黒はそのDFの裏を取る。ボールの供給源も2つあるし。フェルナンジーニョと遠藤。この2人のパスも全然種類が違う。フェルナンジーニョは直線的なパスだけど、遠藤はふわっとしたパスというか要するにファンタジーが随所に溢れている。大黒や遠藤が日本代表では控えだもんな。すげー。

それをジェフはストヤノフ・阿部・立石(試合のMVP)で止めた。前半4本程度ガンバにチャンスがあったけど、この3人の運動量たるやすばらしい。さすがオシムの申し子、阿部さん。ただ、前半のジェフでは点が取れるイメージが全くなかった。巻さんなんていたのかどうかも正直微妙なところ。たぶん、前半は引いて守りきるという戦略を取ったんだろうな。もしくは、攻めようとしても全てシジクレイが止めた。あのスキンヘッドがいなければきっとチャンスが増えていたよ。

後半はジェフは3枚の控えを使い、林も投入された。ガンバは2人交代。つね様発動(ただし交代した時間は後半44分)。なんでこの時間に交代したのか未だに解明せず。そのおかげで、ロスタイムだけでチャンスが拡大に広がったよ。あ、巻の幻のゴールがあったな。あれってなんでノーゴールになったんだ??線審はオフサイドフラッグを挙げてなかった。とするとハンドですかね。まぁ、それよりも巻さんはほんと足元のプレーが雑だしひどい。FWのくせに中に折り返すことができない。昨日3本連続でミスりやがった。あまりに苛立ったので『てめー!今ので3本連続だぞ!!』という野次を飛ばしてしまいました。

その後、延長も互いにチャンスがあったが決定力を欠きPKへ。

いやー、ガンバの1人目は遠藤ですよ。こりゃあ無理かなと思ったら、立石がミラクル。止めちゃった。あおとは、新聞のとおりです。

いやー、オシムの爆弾発言も出たし、どうなるんだろうか。まぁ、とにかくおめでとう。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2005-11-06 10:08 | 徒然草
<< 話題転換作業 不覚 >>