オイルショック
車を運転してて思うのですが、ここ1ヶ月の間でガソリンの価格が高騰しているような気がします。今まで1㍑あたり100円前後で推移していたにもかかわらず、今では1㍑あたり115円前後。中東の情勢を踏まえると、もっと価格が上がると思います。これって、21世紀版オイルショックになるんじゃないでしょうか・・・。近い将来、1㍑200円になるときもあるかもしれません。イラク戦争の代価がこの状況です。となると、必然的に2次産業の生産コストがかさむため、さまざまな商品が値上がりしますな。負の負債、負のスパイラルを延々と歩むようになってしまう。

ここで、一手講じるとすれば、解決にはやはりプリンセス天功の力が必要になる。彼女はどうやら、油田を保有しているくさいんすよ。テレビで油田やら島やら持っていると豪語していたので、ここで藁にもすがる思いで彼女に日本を託してみたらいかがでしょうかね。さすれば、原油価格が高騰しても、日本への打撃も軽微で済むはず。ばかげたことを結構本気(マジ)で言っています。

それだけ、オイルショックの打撃が大きいと判断したからです。たぶん、俺らの働き口も減る危険が出てきますよ。生産に費用がかさむとなれば、いの一番で経費を削減する効果的な手段が人員削減、もしくは、給料や俸給のカット。またしても未曾有の不景気時代に突入するんでしょうか・・・。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2004-10-13 12:11 | 徒然草
<< 中学生の悩み 毎日、雨 >>