敵対的買収
ここのところ、スティール・パートナーズがブルドックの株を10%持った状態で、
買収を仕掛けるという話題が盛んですね。株主総会では株主の2/3が
新株予約権に関して合意をしたとのことで、相手側も徹底抗戦とか言ってるな。

今後の海外とのビジネスに影響が出るとは思えないけど、
対応次第では海外投資家が日本株売りに走るかもしれんよね。
第二次バブル崩壊の序章だったりしてな…。
いや、そんなことはない。なぜなら、そんな状況でも俺は株を売買しているから。
ま、全然根拠になってねーと仰る方が沢山いそうですね。

その敵対的買収ですが、若干私の店も買収されて厄介な事件、
いや、事変が起きました。
買収されて、その後に自社株を下げるといういわばインサイダー取引が
行われましたよ。もちろん、いたストの話ですが。

そのせいで、相手が目標金額に達して(自分も目標金額到達済み)、あと一歩で
勝ちを収める(ほんとにマス目でいうと一マス)ことができたのに、追い込まれて
抜かれてしまいました。これはがっかりしました。いたストの場合、たとえ
金額で自分が勝っていても、目標金額に到達していれば先に銀行に到着したほうが
勝利しますからね。クッパにやられました…。その後盛り返しまして、
全ての面とキャラを使用できるようになりました。

ところで、やられたといえば、うちのおかん。
きっちり宝塚記念をゲットしました。
ワイドで買いたいとかいう話だったので、だったらウォッカをはずせという
アドバイスがずばり的中(ここしか的中しないのが私です)しまして、
ムーン、サムソン、ポップロック、メジャーの4頭で単勝とワイド購入。
悔しいかな、今日ばかりはなぜ自分がアドバイスした内容を自分に活かさなかったのか、
帰る途中原付だったので雨に濡れながらそればかり考えていました。

自分は、ウォッカ、メジャー、ムーン、サムソンで3連単を組んで、
1着ウォッカ固定で勝負してました。ウォッカの斤量が51kgですよ?
古馬と7kgも差があってダービーもあんな勝ちっぷりされたら買いますよ…。
で、ウォッカから絡めると配当が悪いからってことで3連単勝負しました。
結果、ウォッカ惨敗。やれやれだぜ。ウォッカも不甲斐ないし、俺も不甲斐ない。

大勝軒系の新化勝軒ってところでもりそばを食ってからというもの、
満腹で若干気持ち悪いです。吐きかけました。まずいからじゃないですよ、もちろん。
量がぱないんです。どんだけ~ってくらいでした。野菜をトリプルにしないで
よかった。これ以上食ったら、原付の上から路上へ別の雨が降るところでした。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2007-06-24 23:39 | 徒然草
<< Vi köpte en ny ... 多摩センター呑み >>