HERO
久利生公平さんです。マシ・オカさんではございません。

観てきましたよ。ここんところ、映画館に足しげく通っております。
いやー、2001年のあの惨劇の浪人時代に入試とかぶって放送されたドラマ。
俺、大好きでした。おかげで、大学に受かりました(嘘)。まぁ、あながち嘘って
わけでもないかも。勉強が終わった後に、気分転換になったし。
あれを見て、検事になりたいなと思った(結構、影響されやすい)。
しかも、普通の検事みたいにスーツでびしっとってわけじゃなく、
APEのダウンでジーンズっていう生活、かなり憧れるわぁ。

とりあえず、真実を知るってことで、現場検証とかをしっかり行い、
ロジックの穴がないように調査する。これが当時(今もですけど)の自分としては
新鮮に感じた。月9って基本的に恋愛上等みたいなドラマしかやらなかったから、
その中でかなり異色なドラマで見ていて面白かった。

…。

まぁ、真夜中に地元で一人で映画館に行ったんですけどね。
痛々しい。初めて映画館に一人で行きましたよ。
夜中ならあまり人もいないからよかったけれども、
やはりきっつい。独りカラオケに行ったときと同じ感覚に陥った。

金曜は大学のクラ友と飲んで、無理矢理泊めてもらいました。
面白かったわぁ。会った瞬間に股間タッチをしてくるあたり、
さすがは学生時代に一緒に馬鹿騒ぎをしていた仲。

その後、友達は寝てしまいましたが、サッカーを見てました。
くそっ。ちょっと、オシムさんの去就が騒がれかねない内容でがっかりでした。
松井先生をもっと出してくれ。あの魅せ方、松井先生しかいませんよ。
ドリブルでキリキリマイして、フリーになったFWにラストパスor自分でフィニッシュ。
五輪代表もフル代表と同じで寂しい内容っすね。
柿谷君とか伊藤翔君、森本君とか呼んだ方がいいんじゃないかな。



ここから先は、映画の内容に若干触れるので、まだ観ていなくて
今後観る予定の人は以降のブログ内容を観ないでください。
よろしくお願いいたします。

…。

が、最後のシーンで興醒め。
月9の王道を地で進んでしまった。最高につまんない終わり方。
大女優をキャスティングしていたのに、恋愛色が皆無だったという内容も
魅力だったのに、一気に茶番化しちまった。

命の重さを知る裁判自体の内容はいつものHEROのノリで、
すごく面白かったのに。ただ、昔と比べてキムタクさんがやっぱり老けましたね。

古田新太さんの演技と香川照之さんの演技はクオリティ高い。
恋愛部分以外ではやはり最高でした。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2007-09-09 11:31 | 徒然草
<< PRESENT バカ日本地図 >>