<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Here comes the snow.
目を開くと、そこは雪景色。(表現はもちろん、ぱくって改良した。)

んあー。外は一面雪だっていうのに、なぜ自分は起きたときに布団をかけていなかったのだろうか・・・。それなのに、なぜ自分はのほほんと寝ていられたのだろうか。

真相は藪の中ってか。

昨日は、友人に作ったjavaのプログラミングでエラーがでるとかいう話を伺い(もちろん、自分の環境でエラーを全てなくして完成版を渡した)、会社から帰って地味にプログラミング作業。まぁ、特に難しいプログラミングではなかったが、とりあえず、会社から帰るのが基本的に23:00とかだと、非常にモチベーションが下がりますな。

無事に解決もしたし、友人が卒業をできることを願ってます。卒業か・・・。かれこれ、もうすぐ卒業して1年になるんだな。同時に、あっという間に時間が過ぎ去っていく。

まぁ、いいやw
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2006-01-21 20:51 | 徒然草
謹賀新年
明けましておめでとうございます。

昨年お世話になった方、まだ見ぬお世話になるであろう方、今年もよろしくお願いいたします。

さて、相当の時間を放置しておりましたこのブログ。閉鎖するかしないか考えました。何せ、①とりわけ書くことがない②地味に忙しい③書いても他人が楽しんで読めるブログでない④そもそも自宅に帰ってからパソコンをつける機会が確実に減った

以上のことから、閉鎖を考えましたが、とりあえず閉鎖するという作業すらめんどくさいという悟りを開きました。ので、適当に気が向いたら書きます。今日は、せっかく2006年を迎えたのだからここで書かないといつ書くんだという衝動に駆られました。

2005年の総括。
一言で表すと、『自らの生活環境を構築した』ということに尽きると思います。学生生活から社会人生活へと全く未知なる生活環境に身を投じた。その環境が少なくとも自分には全く合わなかったため、人事の執行役員が研修に来たときに思いを爆発させた。その後、次長陣と話し合う機会が増大し、どのように改善するべきか提言した。その結果、非常にやりやすい環境を構築することができた。やりやすいだけでなく、勉強できる環境もできあがった。とりあえず、偉そうなことを言う前に、自分の一番身近な問題を解決するよう心がけることにした。

いやー、正直、この一件がなかったらリアルに会社を辞めてたよ、年内に。すぐに諦めないでよかったわ。これで、今年から今までの生活に戻っていたら、さすがにもう諦めるな。将来感じない。

2006年は、とりあえず、病気に気をつけたいです。今、どうも風邪の影響で両耳が中耳炎になったくさいんで、こいつからまずは片付ける。耳が聞えない生活はもうこりごりだったが、ちょっとまいった。どうやって病院に通う時間を作るかが問題だな。土曜日にやっている耳鼻科を探そう。

駄文はこれくらいにしておきます。そんなこんなで、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by ko-33-jp-etc | 2006-01-03 20:13 | 徒然草