その時、歴史が動いた
あー…、あー…、本日は晴天なり…。

今日、ダービーが東京競馬場で開催されました。何年ぶりかに自分が主催して
ダービーツアーを行いました。

面子=慶應の理論派M下くん、慶應のジョニーデップO津くん、吝嗇家S山くん…で
開催する予定だったのですが、さらにすぺさるげすとを招聘。

学生時代に俺の上司(チーフ)としてご活躍されたM川さんを初招聘。
府中に住んでいた経歴を持ちつつも一度も競馬場に行ったことがなかったとのことで、
前日に突然のS山ジャパン召集にも快く応じていただけました。
周りの面子もすごく驚いていました。一応、M下くんには前日にゲストが来ることを
伝えただけで誰が来るかは伝えなかったんです。
彼は、我々に縁のあるTくんやHくんをご想像されていたそうですが、
そうは問屋が卸しません。ちょっと頑張ってみました。3年ぶりの会話でした(苦笑)。

んで、全員に競馬場を案内して、競馬新聞の読み方と馬券購入方法を教えました。
彼らはやはり頭の回転が速い。すぐ理解してくれておっちゃんは嬉しかったです。

とりあえず、ダービーの総括は後述するとして、今日参加してくれた方に
競馬の魅力を伝えられたのではないかと思っています(自己満足でしたら
すみませんが)。みんな、また来たいって仰ってくれましたんで。
あ、社交辞令なのかな?まぁ、おっちゃんは気にしません。

その後は、初めて府中の街を散歩しました。大国魂神社に始まり、
けやき並木をぷらぷら。本当に楽しい企画になってよかったですー。

以下は、レースの総括です。

ウォッカ、半端ない。すごかった。ずっと鳥肌立っていました。
64年ぶり(69年じゃなかったっすね。すみません。)に牝馬が参戦して、
しかも勝ってしまうとは…。歴史の証人として立ち会えて本当によかった。
四位さん、あなた、最高ですよ。それに比べて、安藤さん、勘弁してください…。
2番手でがっちり来ると信じていたのですが、全然伸びません…。
引いたわ=3自分は1着にサンツェッペリンと踏んでいました。
サンツェッペリンは4着で確かに届かなかったのは事実ですが、大健闘でした。

ちょっと3歳G1の総括もここで。

結論、今年の3歳牝馬は強い。というか、3歳牡馬が弱いのかなと思わざるを得ません。

桜花賞:ダイワスカーレット(牝馬)
皐月賞:ヴィクトリー(牡馬、牝馬は1頭も出頭していない)
NHKマイルカップ:ピンクカメオ(牝馬、牡馬も出走している)
オークス:ローブデコルテ(牝馬)
ダービー:ウォッカ(牝馬、牡馬も出走している)

牡馬がちょっとだらしない。だから配当も荒れている。
1番人気がその通りに来ないのが今年の牡馬のクラシック。
今年にウォッカが凱旋門賞に出走したら、斤量がとても少ないし(牝馬で3歳)、
あれだけの能力があるからリアルに取れるかもしれん。
ディープインパクトが出走したときより条件が整っている。
エルコンドルパサーのときよりも期待が持てるわ。

さらに、アメリカンオークスにピンクカメオとかが
出走意思を示しているそうだし、これも楽しみにしたいねー。

ディープインパクトがターフから去った後でもこれだけ競馬を楽しめる要素が
満載です。別にJRAの回し者ではないのですが、人と馬のドラマを周りの人に
伝え、みんなと競馬を楽しめたらと思っています。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-05-27 21:50 | 徒然草
ぽかぽか陽気
今日は天気が良かったですねー。朝から散髪(誰とは言いませんが、
髪が散ったわけではございません。髪を切ってきました)に行きました。

その間に地元の友人からザレマを観に行こうと言われました。
競馬です。府中です。天気もいいし気温も絶好。これは行くしかないと思いました。

実家から府中が近くて嬉しいですね。味の素スタジアムも近くて、
平日の昼間だと新宿まで40分。結構、交通の便としては良好。
朝は電車が進んでくれないから終わっているんですが…。

府中から競馬場までのんびり散歩。
実は府中って競馬以外でも小学生のときに自分に接点があった土地なんです。
色んなことを思い出したりできるので、いいですねー。

余談でした。

さて、府中のパドックはやはりいいですねー。
正門から入ってすぐにパドックがあります。入ってすぐに競馬を楽しめる環境、
素晴らしいと思います。中山競馬場はそれと異なり、ゲートをくぐった後に
何百メートルか歩かないとパドックに到達できないわけだし。
その分、過去の年度代表馬がパネルでずらりと並んでるからファンとしては
嬉しい限り。あのレースやらこのレースやらで盛り上がること必至ですから。

ラーメン店(西海)で友人たちと合流。
互いの軸を発表。私はピンクカメオでした。友人の一人はザレマ。
もう一人は8頭の候補がいて絞れないとのこと。

新聞とにらめっこをしている内に、馬体重発表。今回は特に増減なしで
馬体重は参考になりませんでした。ならばパドックだと観たのがまずかった。
そこから迷った。確かにザレマの馬体は良かった。ローブデコルテも良かった。
ピンクカメオも二人引きで気合十分。逆にベッラレイアが小さく見えてしまったんです。
確かに小さい馬ですけど、今日は小さく感じた。この時点で私の敗北。

パドックを見た後にすぐに馬券購入して、すぐに馬場へ。
ゴール板の真ん前を確保できました。G1の割に空いていたねー。
しかも、可愛い女の子が出てきて興奮したり、カメラが俺らを映したんで
手を振ったりしてたし。もしかしたら映ってたかもしれん。もちろん、
女の子にも手を振ったりしてました。完全にオヤジです。終わってました。
ただ、若い連中がたくさん増えましたねー。半分以上は学生さんでしょうが。
ファンファーレが鳴ったときに緊張度Max。ずっと祈ってました。

結果はニュースなどで見てください。惨敗です。

ただ、カメオもラストの直線でちょろっと見せ場があったので、
今日は負けても満足の行く競馬でした。やはり、ちびちび賭けて行う程度で
楽しむくらいが丁度いい。ヴィクトリアマイルの負けで悟りました。
日ごろの鬱憤も晴らせるし。俺と競馬に行くとわかります。
すげー叫んでるからwそれはそれは、野球の阪神ファンと同等かそれ以上か。
気持ちいいっすよ。負けたら、てめー!!とか死ねー!!とか
普通に叫んでますから。先週は幸四郎さんに激怒してました。
すみません。でも、おかげさまでストレス発散できました。ありがとうございます。

次回はダービーです。これも観に行きます。府中開催最高です。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-05-20 21:36 | 徒然草
What has happened to them ?
今日、昼休みに即行でUNIONへ。

目当てはLINKIN PARKのNew Album "Minutes to Midnight"です。
買いました。聴きました。

??

なんつーか、個人的には全く好きじゃなかった…。
Hybrid TheoryとかMeteoraとは全然違う音楽。What I've Doneはその頃の
音楽性を踏襲してるかなって思ったんで、それを期待しすぎたのがまずかった。
チェスターとマイク・シノダが曲ごとで独立しすぎていて2人のシナジーが少なかった。
辛うじて、Bleed It OutとNo More Sorrowは垣間見れたけど…。
それと、The Little Things Give You Awayの音楽は新しい可能性を感じましたが。
なら十分じゃねーかと言えば、そうかもしれませんが…。
Hydrid Theoryほどのインパクトは、2年間も待たされた身としては感じることができずに
ちょっぴり寂しい想いをしましたとさ。
プロデューサー変わらない方が良かったんじゃないか?

この感覚、Never Good EnoughのMy Last Excuse(シングル)が良くて
アルバムを買ったら失敗しましたとさっていう感覚と同じだったわ=3

P.S. What's happen?っていう英語をよく聞いていたけど、
この表現って間違ってるよね?happenって動詞か副詞でしか使用できないわけだし。
せめてWhat's happened ?ですよね?
って、これで自分が間違えていたら一から英語を学び直しです。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-05-15 22:14 | 徒然草
何を信じればいいのか…
あまりタイトルに深いというかネガティブな意味はありません。

ただ、競馬の情勢がおかしなことになっているという意味です。

今期のG1というかJPN1がここまで荒れてしまうと
予想することも馬鹿馬鹿しくなってしまう。
桜花賞と天春はかなり妥当なラインで決まっていましたが、
皐月・マイルカップ、今日のヴィクトリアマイルは俺ごときの力では取れません…。

今日は友達とヴィクトリアマイルに参戦して、もちろん惨敗でしたが、
それよりもショックだったのがマイルカップ。
桜花賞でピンクカメオを軸にしていたにも関わらず、まったく来ない。
挙句にマイルカップで勝ってやがる。

まぁ、オークスはベッラレイアで決まったくさいですが。
登録馬を見たらピンクカメオ出てましたが、どうなるでしょう。

土曜は野球観ました。一年ぶり。やっぱり、ファンを持っていた方が盛り上がれそうだと
実感しました。ただ真面目な話ですが、野球もサッカーもこれっていうファンが
ないんです。チーム云々じゃなくて、いつも選手を中心に観ているからなんですが。
そのため、選手が別のチームに移籍すると、もうそのチームに
興味がなくなってしまうわけです。だからチームのファンってのが出来ない
体質みたいです。野球にしてみても、ダイエーホークス時代の小久保さんが
すごく好きだったわけでして、巨人に行ったりホークスに戻ったりします。
ジェフの阿部さんも今やレッズの阿部さん。サンガの松井さんはルマン。
普通に、興味ある選手はどのチームも欲しがる存在でして、
そのチームに長く残ってくれはしないわけす。んなわけで、特定の選手への
思い入れはあっても、チームへの思い入れが出来ません。

他の皆さんは何をもってチームへの思い入れをキープできるのでしょう??
住んでいる地域とかですかね?俺の場合、これでも都民なんですが、
巨人とかヤクルト、FC東京への思い入れは正直これっぽっちもございません。
地元に八王子FCというクラブチームがあるのは知っていて、
これが上に上がってれようものなら全力で応援しちゃいますけどね。
まぁ、それもあと何十年かかるんだという話なんです。
今のジェフの走るサッカーとか大好きですが、オシム息子に代わってからは
少し影を潜めちゃいましたし、監督が代わってチームのスタイルも代わってしまう。

逆に思ったのが、地域とかが理由でファンという以外でチームが好きな人って
本当にそのチームのファンなのかってことです。監督も選手も代わるわけですから。
とか言ってると、熱烈なファンからしばかれるのがわかっているんです。
そしたら、しばく前に不束者の私めにチームのファンの理由を納得行くまで
教えてください…。

よって、日本代表戦とかが一番好きです。日本人なら最終的には
日本代表に落ち着きます。日本代表ならば特定のチームが好きでなくても
問題なし。本当に素晴らしい選手(まぁ、個人的にはあの選手を入れてくれと
思ったりもしますが)を適材適所で召集してくれ、最高のパフォーマンスを
見せてくれます。そして、なんだかんだ言っても俺も日本人ですから。
あ、八王子住民は日本人じゃないとか都民じゃないとか言うのは
勘弁してくださいね。

先週は、大学時代の友人、元会社の同僚など充実した日々を過ごしたんで、
今週は残業オンパレードくさい。さっさと決算組まないかんし。まぁ、水曜は
即帰宅しますが。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-05-14 00:58 | 徒然草
Minutes to Midnight
Linkin Parkの新しいアルバムですな。
その中の1曲ですが、What I've doneっていう曲はヘビーローテ必死の生唾ものです。
今回のアルバムはどうやらチェスターがメインでマイクシノダはプロデューサーみたいな
形で作成されているようです。チェスターのWha-----t I--------'ve Do-----neっていう
声とメロディ、バンドの音が見事にマッチしてる。

もう1つ。待ちに待ったと言えば、Scafull Kingでしょう。
アルバムの購入とともに、you tubeにてSave you loveのPVを久しぶりに
チェックしましたよ。ビーチでバンドメンバー全員が本当に楽しそうに音楽を
演奏してくれてるんすよー。久しぶりに見たら、ある種新鮮。
高校時代を思い出しました。高校のときの彼女に、Scafullのライブをビデオに
撮ってくれと頼んだ記憶があります(苦笑)。確かViewsicが独占だったかな。
その当時の八王子ケーブルではSpaceshowerとVibeしか見れなかったはず。
今はMTVとM-ONしか見れません…。SpaceshowerもVibeも観たいっす。
プラン変更すればいけるのかな?

話がそれました。ScafullのThe Simple Angerをテレビとは言えライブで観たとき
それはそれは衝撃よ。確かに、Scafullが休止していてメンバーがソロ活動とかしてても、
やっぱり少し違うんよね。少しでも周りの方がわかるように言うと、
The Yellow Monkeyと吉井和哉氏とYoshii Robinsonでは音楽が
ちょっと違うと思うんよ。それと一緒かな(苦笑)。わからなかったらすみません。
やはり、あのメンバーが全員揃って音楽をやってこそだと思う。
本当にいい曲だらけ。The Sound Waveなんて秀逸。

フジロック、行くしかない。元所属していた会社の同期に携帯メールで俺が
『フジロック行こう』って送ったにも関わらず、そいつが昨日更新していたブログ内容では
『俺と一緒にフジロック行ってくれる人募集』的に書かれていて、しょんぼりしました。

一昨年のSummer Sonicみたいに一人で行くのかしら…?
寂しすぎる!今回はちょっと一人じゃなく行動したい!フジロック、サマソニ、両方とも
今年は行きたい。見たいバンドがいっぱいだ。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-05-05 22:24 | 徒然草
Bridge Over Troubled Water
最近やけに私の母がカラオケに行こうと誘ってくる。一度母とカラオケに行ってからと
いうもの、どっぷりはまってしまったらしい。

母の木綿のハンカチーフは絶品です(苦笑)。

姉は音大を卒業しているのに、カラオケ・ピアノは家族の前でも披露してくれません。
普通に、ピアノで金取れるんじゃないかと思うのですが、人前が大嫌いときている。
私に音大に行けるだけの能力があればぜひ行きたかったです。まぁ、自分が卒業した
大学での生活も充実してたんで、学問はそっちで音楽は音大ってな感じがいいっすね。

カラオケの話に戻しますが、ふと頭に浮かんだ曲がSimon & Garfunkelの
タイトルの曲です。なんつーか、キャラとしてはあまり聴きませんが、
母の年代だとうけるんではないかと思って選曲。
ずばりでした。ご満悦。

しかしながら、ENTER SHIKARIのSorry, You're Not A Winnerを
熱唱したい。そろそろ久しぶりに独りカラオケかな。というか、
サマソニ、フジロックを吟味しないと。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-04-18 20:55 | 徒然草
むふむふ
私、初体験しちゃいました。

あれをこれでもかってくらいヌイちゃいました(照)。
なんていうんだろう、あれをヌイている最中は自分の脳みそがぽーっとしてくるんすよ。
心地いいというか、気持ちいいというか、とにかく未知の発見。

まぁ、大体わかりましたよね。

普通に献血しただけです。
齢25にして、初めての献血ですよ。
免許の更新に行ったときに、時間ができてしまい暇だったので、
ただただ気分転換みたいなノリで献血。

自分も入院したから思ったけど、色んな人に助けられているって思ったので、
自分もちょっとできることをこつこつと。

献血って結構沢山の方がしているということも初めて知りました。
昔は偽善者ぶるなとか言われる代名詞が献血のように思ってたけど、
今は決してそんなことはないんですね。

ちょっと献血で恐れているのは、自分が今まで認識していた血液型が
違ってたりしたらどうしようなんて思ってます(苦笑)。
しかも、どうあがいても自分の両親からは生まれない血液型だったらと
思うと、ちょっとロマンですよね。

というか、親に問いただしているかも(笑)。

あー、車の免許証ってICチップが導入されたんですね。
本籍が空欄になって、より個人情報の管理に徹底するようです。
これで公安委員会が情報漏洩したら、国民から総スカンですな。

しかし、違反区分なので、3年間しか有効じゃないんす…。
やれやれだぜ…。

P.S.最近、色んな定食屋さんを見ていると、
『春夏冬』って看板に書いてある店が多い。
最初は意味がわかりませんでしたが、要するに、秋が来ないってことなんだと
思って、くだらねーと独り車の中で盛り上がっていました。

秋が来ない=飽きが来ないってね。
みんな知ってそうだけど、まぁ、よしとしよう。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-04-09 00:33 | 徒然草
This Ain't A Scene, It's An Arms Race.
ご無沙汰してます。

最近、FALL OUT BOYがヘビーローテとなっています。
以前、真夜中に寝付けないときがあり(まぁ、最近全然寝れないんすけど…)、
そのときにTVで観たFALL OUT BOYのQualityといったら、衝撃でした。

This ain't a scene, it's a got damn arms raceってライブ会場で叫びたいっす。

I'm a leading man. And the lies I weave are oh so intricate.
このサビ、しびれます。鳥肌立つ。パトリック・スタンプの声とバンドの音が
見事にMatchしてる。と、結構人気が出ているバンドなんで自分が言うまでも
ないのですが。

PANIC! AT THE DISCOとか、My chemical romanceとか、
10年くらい前に流行った音楽がここに来て再燃ってな感じです。

・・・

バンド、やりてーなー。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-02-15 22:42 | 徒然草
アナフィラキシー
アニータと伊藤英明がそっくりに見えてしょうがない管理人です。どうも。

久々の更新です。

しかも、またしてもあまり嬉しくない更新になります。

なんつーか、私、今まで入院してました。まぁ、一日だけの入院でしたが。

タイトルに書いてあるのが病名です。アレルギーのひどいバージョン。
明け方に湿疹がでて、呼吸困難に陥りました。リアルに三途の川が見えました。

まぁ、見えただけだったんでほっとしてますが。

このアナフィラキシーとかいう病気、死に直結するらしいす(まじ)。
医者からも、以前にもらった薬と救急車で来なかったら、死んでたかもしれないよと
笑いながら言われました。まぁ、そうだろうな。俺も心半ばに死ぬんだろうなとか
本気で思ったし。おかんに迷惑かけました。

前々から海老や蟹のアレルギーがあることはわかっていたんで、いつも食べないよう
心がけていました。しかし、料理の出汁で海老の頭とか使われているじゃないすか。
どうやらそれで症状が出たみたいです。ちなみに、海老の頭とかを出汁に使う料理って、
ラーメンですわ。ラーメン食ってこの始末。しかもラーメンは俺の大好物。
また食事制限ですか…。海老も蟹も大好きなのに食えない。
みんながおいしそうに海老とか食べてても、俺は輪に入れない。
その上、ラーメンもダメっすか…。人と同じ生活が出来ない…。

と、まぁ詳細を書いてもしょうがないのでこの辺で。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-02-01 13:09 | 徒然草
大変長らくお待たせいたしました。
アケマシテ オメデトゴザマス。

ご無沙汰しております。
およそ3ヶ月ぶりの更新です。

実は、ちょっくら面倒なことに巻き込まれまして、それがあってからというもの、
更新作業どころかちょっと疲弊しておりました。

理由は、あとで抱負とともに伝えます。

年末年始、今までに自分が出会った方々と様々な機会で久しぶりに会うことができました。

大晦日には、恒例となった西小山での鍋パーティ。
元旦はその面子と初詣。天皇杯を見てから激睡眠。
そのあと、自分がお世話になっている事務所の先輩と銭湯。
2日は家族でのほほん。
3日は、高校の人たちと新年会。話の中心は、結婚がどうとかってな話。女性のほうが多かったからなー。おっちゃんは、まぁ、結婚なんていう展開が全く見えてきませんが。新年会後はカラオケ。オールメンズ。
4日は、カラオケの延長でボーリングです。ごちそうさまでした。ただ、車のミラーからシュルシュルとギアが噛み合っていない音が木霊するんデスヨ。So,…って頑張ってみたがオチが浮かばなかったヨ。あ~ぃ、とぅいませ~ん。

んなこと言ってもおもしろくないっすね。

とりあえず、今年の抱負を掲げて、本日の更新を締めくくりたいと思います。

本年度の抱負は、『道』です。

この抱負を採用した理由は3つばかりあるんです。しかも、結構真面目な理由で全く面白くないんで、シカトしてくれてかまいません。

① 仕事にしろ、趣味(音楽に関連することを今年は実行したいですね)にしろ、その道を究めたい
② 自分の信念(=道)とともに、相手の考えるやり方(=道)も考慮した新しいライフスタイルを確立したい
③ 素直に、道に気をつける

実は、私は去年、ブログを更新しなくなったあたりに、交通事故(自分=原付、相手=歩行者)をやらかしてしまったのです。この話も全てちゃんと終わったらゆっくり話します。とりあえず、後遺症といった面に関しては一切なさそう(相手と結構会って、CTとかの結果も聞いている)です。私も、久しぶりに救急車に乗りましたね。道路にずさーって滑り込んで、腰やらとにかく全身を強打しちゃったんで。

そんなこともあって、今回の抱負を道としました。ただ、今年は細木さんの六星占術でいうところ、大殺界。土星人マイナスです。ふぅ。本当に、色々と気をつけて自分の行動などもしっかりと分析していきます。

てなわけで、こんな自分ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
温かく見守っていただけると幸いです。
[PR]
# by ko-33-jp-etc | 2007-01-04 23:41 | 徒然草